TEL:058-232-5131

リハビリのご案内

HOME»  リハビリのご案内

長く続く『腰痛』『関節痛』の悩みにリハビリの力を

理学療法士という仕事をご存知ですか?理学療法士は人の動きを見る専門家です。
痛みで悩んでいる皆さん、下の図のような痛みの悪循環になっていませんか?

痛みの悪循環

痛みの悪循環を断ち切り症状の進行を抑えるためには、薬物療法や処置だけでなく正しい動きを反復することが重要です。
基本姿勢、負担の少ない歩き方・身体の使い方を身につける事で今より楽に生活できる可能性があります。
当院では動きを見る専門家である理学療法士が常駐し、安全な環境で身体を動かす事ができます。
1人で抱え込まないで、まずは御気軽に御相談下さい。

介護はされるから予防する
結果を出すリハビリプログラム

皆さんは

『片足立ちで靴下をはくことができますか?』
『家の中でつまずくことはありませんか?』
『階段を上がるのに手すりを必要としていませんか?』

一つでも思い当たる場合には、【ロコモティブシンドローム:運動器症候群】かもしれません。
ロコモティブシンドロームとは、骨・関節・筋肉などの運動器の衰えが原因で、立つ・歩くといった日常動作を行う機能が低下している状態を指します。
現在要介護になる原因疾患の約23%がロコモティブシンドロームと言われています。(要支援になる原因疾患としては1位)

要介護の原因疾患別割合

適切な運動や栄養摂取により、骨や筋肉を鍛える事で身体を丈夫に維持しロコモティブシンドロームの進行を抑える事は、介護予防において非常に重要です。
少しでも日常動作に不安がある場合、どんな運動をしてよいか分からないなどお悩みがある場合には、御気軽にご相談下さい。

青友会はリハビリを通じて、介護予防・健康寿命の延伸に取り組んでいます。

リハビリ室受付時間

リハビリ室
営業時間
  日祝
8:30~10:30 消炎鎮痛 ×
個別リハビリ(PT) 予約 予約 予約 予約 予約 予約 ×
10:30~12:00 消炎鎮痛 ×
診察・評価(PT) ×
13:30~14:30 消炎鎮痛 × × ×
個別リハビリ(PT) 予約 予約 予約 予約 予約 予約 ×
15:00~16:00 消炎鎮痛 × × × × × × ×
レッドコード 予約 × 予約 × 予約 予約 ×
17:00~18:00 消炎鎮痛 × × ×
個別リハビリ(PT) × × ×

消炎鎮痛:温熱療法、電気療法、ウォーターベッドなど

  〇 :予約なしで利用可能です。
予約:予約が必要です。リハビリ室までお問合せください。
  × :診療、治療の対応が出来ません。
  • リハビリを受けるには医師の指示が必要です。
  • 治療内容については理学療法士の診察、評価により処方いたします。診察・評価は、10:30~12:00です。
  • 当院での治療内容は、電気治療、温熱治療、運動療法、理学療法、マッサージです。
  • 痛みや症状に変化があった場合には再度、理学療法士による診察をお受けください。
  • 3か月ごとに体力評価を行っていきます。可能な限り診察・評価にお入りください。
  • 理学療法士による治療(理学療法)は原則予約制とさせていただきます。

運動療法室

当院は理学療法士3名、鍼灸師1名の体制で外来リハビリテーションを行っております。
痛みやお身体の状態についてのお悩みをお聞かせください。お一人おひとりに合わせたリハビリプログラムを作成し、一緒に取り組んで参ります。

お気軽にご相談ください。

リハビリテーションスタッフの紹介

  • 理学療法士

    私たちは、皆様により多くの笑顔がみられるようなリハビリを目指していきます。

  • 理学療法士

    外来リハビリの責任者です。
    まずはお話をお聞かせください。
    皆様のお力になれるように最善を尽くします。

  • 理学療法士

    皆様ひとりひとりの目標に向けて、一緒に頑張っていきましょう。

  • 鍼灸師

    安心してください。
    鍼は痛くないです。
    心に響く鍼治療を目指しています。

医師の処方の下、患者様一人ひとりの状態に合わせてリハビリテーションを提供させていただきます。
お気軽にご相談ください。

物理療法機器

  • ホットパック

    約70°に温められた鉱石が心地よい温感とフィット感で患部をしっかりと温めます。

  • ウォーターベッド

    水圧によるマッサージを行います。
    強さや部位の設定ができます。

  • 低周波治療器

    電気を流して筋肉を刺激します。

  • 干渉波治療器

    血行改善、筋肉のマッサージ効果を得ます。

  • 遠赤外線治療器

    遠赤外線によるあたためで血流をよくします。

運動療法機器

パワーリハビリテーション

器械を使用し、安全かつ、確実に筋肉を鍛えていきます。

  • トーソフレクション

    腹筋を鍛えます。

  • ローイングMF

    肩甲骨周りの筋肉を鍛えます。

  • ホリゾンタルレッグプレス

    脚の筋肉を鍛えます。

スリングを使用することで、安心して広範囲の運動が可能となります。(ストレッチ)
不安定な状況設定でのトレーニングが可能です。(エクササイズ)

  • トレッドミル

    ウォーキングからランニングまで
    傾斜をつけた坂道歩行も可能です。

  • 電動サイクルマシン

    モーターの力でペダリングをアシストします。
    股関節や膝関節の運動に効果的です。

PAGE TOP