TEL:058-232-5131

初めての方へ

HOME»  初めての方へ

全身を診る“かかりつけ医”

体調が悪い、健診を受けたい、病気が心配など、お体にまつわる悩みにはば広く対応致します。
総合診療内科にてトレーニングを積んだ医師が、幅広い視点で全身を診させて頂きます。

介護予防を目的とした外来リハビリテーション・併設している介護施設との連携も可能です。

是非御気軽に御相談下さい。

“がん”と戦うクリニック

日本人の2人に1人は“がん”になる時代、健康を守るためのがん検診は、特別なものでは無くなりました。
しかし、集団検診では検査項目が限られたり、検査に伴う苦痛を取り除く工夫が不十分であったり、検査内容や結果に関して十分な説明が受けられないなど必ずしも満足が得られない事があります。

当院では、消化器専門医・内視鏡専門医による精度の高く、苦痛の少ない検査を実施しております。

“がん”は心配だけどどんな検査をしたらいいのか解らないなど、検査に関してお困りな事がありましたら是非御気軽に御相談下さい。

当院は“がん”と戦う最前線の医療現場として、患者様に寄り添った医療を提供して参ります。

“麻酔下”内視鏡による検査

胃がん・大腸がん検診で精密検査が必要であった場合、胃痛や排便障害などが見られる場合などに行うのが内視鏡検査です。

『つらそう』『痛そう』というイメージを持たれやすい内視鏡検査ですが近年では機器や技術の発達により検査に伴う苦痛を減らす事が可能になっています。しかし、やはり苦痛であると感じる方が多いのも事実です。

当院では、静脈麻酔を用いた麻酔下内視鏡検査を実施しております。
麻酔による鎮静効果によって検査に伴う苦痛を大幅に軽減する事ができます。

過去に検査をしたが辛くてもう二度と検査を受けたくないと思われている方こそ受けて頂きたいと思います。

胃がん・大腸がんは定期的な内視鏡検査により撲滅できるがんです。

是非お気軽に御相談下さい。

PAGE TOP