TEL:058-232-5131

がん検診セルフチェック

HOME»  がん検診セルフチェック

がん検診セルフチェック

早期発見でほとんどの癌は治る。
――――40歳を過ぎたら検査を受けましょう。

胃がん・食道がんリスクチェック

今までに一度もピロリ菌検査をしたことが無い

ピロリ菌に感染している またはピロリ菌を除去治療した

血縁関係のある家族に胃がんになった人がいる

(1日のタバコ本数)×(喫煙年数)=600以上

よくお酒を飲み、お酒を飲むとすぐに顔が赤くなる

一つ以上該当する人は胃カメラを受けましょう。

>>胃カメラのご案内

大腸がんリスクチェック

普段から便が細い または便にうっすら血が付く

血縁関係のある家族に大腸がんになった人がいる

一度も大腸がん検診(便潜血検査)を受けていない

健康診断で糖尿病またはメタボ体質といわれている

普段から下痢が多く、形ある便がほとんど出ない

一つ以上該当する人は大腸カメラを受けましょう。

>>大腸カメラのご案内

その他の消化器がんリスクチェック

検診で肝機能障害を指摘されたことがある

20歳時と比較して体重が10%以上増えた

特にダイエットしていないが3ヶ月以内に体重が5%以上減った

肝炎ウイルスに感染しているといわれたことがある

健康診断で糖尿病といわれている

血縁関係のある家族に膵がんになった人がいる

一つ以上該当する人は腹部超音波検査を受けましょう。

>>腹部超音波のご案内

PAGE TOP